43号線を西へ東へ

アウトプットのサンドボックスです

セレッソの注目選手と新加入メンバー

ご訪問ありがとうございます。よろしければ読者登録お願いします↓


私の応援するセレッソ大阪の今シーズンの注目選手と主な新加入選手をピックアップします。昨日のアジアカップで大活躍した毎熊晟矢は、インスタからセレッソの文字が消えるなど、シーズン前に移籍の噂も出ており、もう日本で見れないかもしれません。

3年前?に加入した進藤選手に引き続き北海道コンサドーレ札幌から2人(田中駿汰、ルーカスフェルナンデス)が新規加入。一時期札幌に在籍していたベテラン山下選手を加えて4人が札幌経験者という構成になりました。

注目選手

#16 毎熊晟矢(現日本代表サイドバック

先日のアジアカップでは、地上波では内田篤人が、DAZNでは小野伸二がそのプレーを絶賛していた逸材。この夏には海外移籍する可能性があるので、日本で見るなら今のうちです。

夏まではいてほしいなぁ。

#8 香川真司(元日本代表MF)

言わずと知れた元日本代表の不動のミッドフィルダー。古巣に復帰した香川のおかげで、昨年は本当にチケットが取りにくくなりました。それぐらいの人気選手です。

昨年は局面を変えるキーマンとしてアンカーポジションでほぼフル出場を果たしましたが、アンカーポジションを得意とする田中駿汰選手が加入した今年はどのようなポジションで出場するのか楽しみです。

#13 清武弘嗣(元日本代表)

ケガに泣く天才パサー。今年こそは、目の覚めるスルーパスでスタジアムを沸かしてほしい。

新加入メンバー

中駿汰(たなか しゅんた:)

「この度、北海道コンサドーレ札幌から加入する事になりました田中駿汰です。強い覚悟を持ってセレッソ大阪に来ました。タイトルを取れるようチームの為に全てを懸けて戦います。よろしくお願いします」

ガンバ大阪ジュニアユース→履正社高等学校大阪体育大学北海道コンサドーレ札幌

登里享平(のぼりざと きょうへい:川崎フロンターレより完全移籍)

「みなさん、はじめまして。登里享平です。ノボリと呼んでもらえたらうれしいです。並々ならぬ覚悟を持ってやってきました。クラブ、パートナー様、選手、スタッフ、サポーター、セレッソ大阪に関わるすべての人が一つになり同じ方向を向いて、創設30周年に最高の景色をみましょう!自分が加入することで新たな刺激となり優勝に導けるように、今までの経験を生かしてセレッソ大阪のために全身全霊をささげて戦います!自分に期待し自分にプレッシャーをかけすべての思いをパワーに変えて頑張るので熱い熱い応援よろしくお願いします!」

川崎フロンターレの黄金時代を知るベテラン。

ヴィトール ブエノ(Vitor Frezarin Bueno/VITOR BUENO)アトレチコ パラナエンセ(ブラジル)より完全移籍

身長/体重:185cm/78kg

待望の長身FW。ここ数年はセットプレーのキッカーは何人もいるもののターゲットが少なかったので、コーナーもほとんど点を取れていませんでした。期待が高まります。

「ファン、サポーターの皆さんはじめまして、ヴィトール ブエノです。セレッソファミリーの一員となり嬉しいですし、皆さんと一緒に歴史に残る素晴らしいシーズンにして行きたいと思います。皆さんにお会いするのを楽しみにしています」

まとめ

今シーズンでセレッソ大阪を応援し始めて8シーズン目になります。その頃から在籍する選手はGKキムジンヒョン選手、DF山下達也選手のみになりました。

松田陸は毎熊にポジションを奪われてガンバに移籍するなど、オフシーズンにはサッカーが移籍の多いスポーツだと実感する時期です。

毎熊選手は、どうなるのかなぁ。