43号線を西へ東へ

アウトプットのサンドボックスです

酒粕ラーメンを食す:麺匠はなみち市岡店

ご訪問ありがとうございます。よろしければ読者登録お願いします↓


今週のお題「最近おいしかったもの」

思い出の地、京都伏見の名物酒粕ら〜めん玄屋が閉店してはや3年。同じテイストの酒かすラーメンを提供するところを見つけたのでご紹介します。

再会、酒粕ラーメン:麺匠はなみち市岡店

大阪市港区のラーメン店です。前を通りかかったのでふらっと入りました。普通のラーメンを食べるつもりで入りましたが、カウンターのメニューを見て注文を撤回しました。

酒粕ラーメンがあったのです。

  • 冬季限定です
  • 醤油ベースは950円
  • 味噌ベースは1,000円

左から醤油ベース・味噌ベース・そして七味もあります

日をわけて二回行きました。一日目は醤油ベース、2日目は味噌ベースとそれぞれおいしくいただきました。

そもそも本家酒粕ら~めん玄屋にいったのが15年前。思い出補正が強くて冷静に味の比較がしにくいですが、懐かしくいただきました。

本家の「玄屋」では味噌と酒粕ブレンドでしたが、それと比べてみると「はなみち市岡店」の醤油ベースの方が玄屋に近い感じがしました。味噌ベースのスープはやや酒粕が多めな感じがしました。私的には醤油ベースがお勧めします。

お店の情報:麺匠 はなみち 市岡店

  • 〒552-0012 大阪府大阪市港区市岡1丁目4−27
  • 0667604512
  • 駐車場はなさそうです
  • 最寄り駅はJRと地下鉄中央線の弁天町駅から徒歩5分程度

ラーメン店にいったら必ず「とよつねさん」のブログを確認することにしています。☆3.5で「ちょっといけてるラーメン」とのことです。

あびこに総本店がある『麺匠 はなみち』の新店舗となるお店で、JR弁天町駅周周辺に10月12日にオープンしたお店です。
豚骨・鶏ガラからとったスープに適度の油分をもたせ、ほのかなニンニクの風味をアクセントに、臭みのないライトトンコツであっさりとした仕上がりになっています。麺は大麺を使用し、しっかりとしたコシ感があり喉越しよく頂けます。茶美豚を使用した中ぶりで厚めのチャーシューが3枚入っていて、トロトロの柔らかさがありいい味付けでとても美味しく頂けます。

確かにチャーシューは食べ応えがありました。今度は普通のラーメンを食べに行こうと思います。