43号線を西へ東へ

アウトプットのサンドボックスです

忘年会で堪能!老舗うなぎ屋の絶品フルコース

ご訪問ありがとうございます。よろしければ読者登録お願いします↓


先日、ちょっと早めの忘年会でうなぎを食べてきました。

老舗のうなぎ屋さんで、取引先の社長さんに教えてもらったお店です。ここ5年ほど、年末のどこかで食べに行ってます。

www.sumiyaki-unagi.com

うなぎ料理のフルコースなので、うなぎずくしです。値段は張りますが、普通にうな重をいただくよりもリーズナブルなんじゃないかと考えています。忘年会ですし。年一回の贅沢に行ってまいりました。

以下、料理写真とコメントが続きます。

お造りからスタートです。ガッツリうなぎを食べたい気持ちを、まずはじらされます。

二品目は白焼です。数年前にこのお店ではじめていただき、白焼の美味しさを教えていただきました。 外はパッリッと、中はふっくらホクホクしたうなぎをわさび醤油でいただきます。今ではうなぎ屋に行って白焼きを食べないと我慢できないくらい、白焼き推しになってしまいました。罪なお店です。

三品目は鰻ざく(うざく)です。油ののったうなぎをさっぱりといただきます。 鰻ざくは三重県の郷土料理とのこと。

四品目はう巻きです。ふわふわの卵が、幸せな気分にしてくれます。ひとくち目は何もつけずに、ふたくち目はウナギのたれを少しかけて、最後の方では山椒を振って、いろいろ楽しみながらいただきます。

五品目のメインディッシュ、蒲焼(かばやき)です。白焼きもおいしいけど、うなぎといえば蒲焼きですね。両方楽しめるコース料理が最高です。

六、七品目は八幡巻きうなぎの肝焼きです。 白焼きからここまで五皿六品連続でうなぎ料理が続きました。

八品目、箸休めの煮物です。上品な薄味で、煮崩れしていないのに出汁が染み込んで美味しいです。

九品目、シメの鰻重です。肝吸いとお漬物がつきます。ここはオプションでお茶漬けも選べます。 罰が当たるんじゃないかと、毎年心配になるくらいうなぎづくしでした。

デザートのわらび餅。

うなぎでお腹いっぱいになるなんて、なんて幸せな2時間でしょう。

散財したので、今週と来週はラムーの弁当で節約です。