43号線を西へ東へ

アウトプットのサンドボックスです

これが人生最後のFAXかも。iPhoneからFAX送信を送ってみました

ご訪問ありがとうございます。よろしければ読者登録お願いします↓


休日にFAX を送ることになりました。

そもそも仕事でもFAXを使わないので、事務所には送信手段はありません。昔は家に家庭用FAXがありましたが、あまりにも使わないので、15年ほど前の買い換えで電話機のみになっています。

休日に家でゴロゴロする決意は揺るがず、コンビニ行くのも面倒でしたので、ネットからFAXを送る方法を探しました。

探した条件は下記のとおりです。

  • お試し送信が出来ること
  • GoogleアカウントもしくはApple IDでログインできること

FAX.PLUSが上記条件に合致したので、早速使ってみました。

無事にPDFファイルをFAXとして指定の電話番号に送ることができました。

FAXはオワコン?FAX豆知識

180年前に開発されたFAXです。1843 年、スコットランドの発明家アレクサンダー ベインが最初のファックスを送信したが最初だそうです。

現在はメール・ショートメッセージ・LINE・SlackなどテキストやPDFを安価で簡単に送信する方法が普及しています。家庭用としてはニーズは無いと思いますが、いまだビジネスシーンでは使われているようです。

世界の FAX サービス市場は2021年に 29 億 2000 万ドルと評価され、2027 年までに 54 億 7000 万ドルに達し、CAGR は 11.03% になると予測されています。5G、モノのインターネット、クラウド コンピューティングなどの新興テクノロジーは、FAX 市場の成長に貢献します。

iPhoneの老舗FAXアプリ「iFAX」を開発している会社のブログですので、ポジティブな説明が多いです。日本でもネット環境にからきし弱い卸業者も多いと聞きます。

ただ電子帳簿法の導入で、紙で保管は減っていくので徐々になくなっていくサービスであると言えます。

最後に

ひさしぶりにFAX を送信する機会がありました。スマホからの代替案が用意されてよかったですが、次にFAX送信する機会があるのでしょうか。人生最後のFAX送信をしてしまったかもしれませんので記録しておきます。