43号線を西へ東へ

アウトプットのサンドボックスです

車移動中にAlexaでKindle本を楽しむ方法

ご訪問ありがとうございます。よろしければ読者登録お願いします↓


kindle Unlimitedユーザーです。

ここ3年ほどは全部車移動でしたので、車に乗っていると本が読めなくて困っていました。

それほどおすすめの方法ではないのですが、Kindleの書籍を無料で音読してもらう方法があるので、たまに車で聴いています。操作方法と使ってみた感想をご紹介したいと思います。

Audibleに払える予算がないので無料でkindleを読み上げる方法を考えてみた

Audibleという本の朗読サービスがありますが、これが一番おすすめだと思うのですが、それでなくても我が家はサブスク地獄に落ちいてっているので、今回はやめておきます。

今回はiPhoneのAlexa(アレクサ)アプリで読み上げる方法をご紹介します。

Alexa(アレクサ)アプリでKindleを読み上げる

Alexaアプリを立ち上げます。

トップ画面で「その他」タブを開き、「Kindleライブラリ」から読みたい本を選びます。

AlexaアプリからKindle本の読み上げができます。

車で聴く場合は、iPhoneからApple CarPlay経由で聴くので、このデバイスを選びます。

Alexa搭載のスマートスピーカーでも聴くことができます。

Alexaアプリのkindle読み上げ機能、実際の使い心地は?

読み間違え多数も、あらすじを追うことはできるというところです。

現在、遠藤周作の反逆を読んでいます。

Kindle Paperwhiteでは読み上げはできませんので、iPhoneから行います。

5年ほど前にiPhoneの読み上げ機能を使ったときより、かなり改善されているように思いますが、やはり完璧ではありません

一時は摂津国を治めた荒木村重(むらしげ)を「むらじゅう」と読んだり、その嫡男、荒木村次(むらつぐ)のことを「むらじ」と間違えてみたり。

信長に謁見?する場面では、「面(おもて)を上げる」ところを「めんをあげる」と言ってみたり。

本に没頭できるわけではありません。諦めが必要です。