43号線を西へ東へ

アウトプットのサンドボックスです

驚くほどコンパクトにトランスフォームする老眼鏡

ご訪問ありがとうございます。よろしければ読者登録お願いします↓


本記事にはAmazonのプロモーションリングが含まれます。

先日久しぶりに東急ハンズあらためハンズに寄りました。いろんなものをネット通販で購入することが多くなりましたが、たまに実店舗で掘り出し物を見つけることがあります。

今回もいいものを見つけました。超省スペースなトランスフォームする老眼鏡です。

ケースが要らない老眼鏡がこの商品の売りです。つるの部分がレンズの前後を覆いカバーの代わりになっています。

収納に最適、秀逸な形

この角度から見るとスリムすぎてメガネだとは誰も思わない、そんな形です。

クリップが背面にあるため、胸ポケットにそっと差し込める小さな心遣いもありがたいです。

プラスチックの爪がロックの機能を果たしています。爪を外すとメガネのつるが前後に展開します。

レンズ部分の横のスペースが360度の回転機能があって、装着時には一般的な形に変化します。

これでお値段2310円(税込)でした。

かけ心地も軽くて秀逸

細いレンズですが近くを見たい時には、視野はこれで十分です。軽いので長時間かけても大丈夫。

手元を見ながら遠くを見るような作業では活躍してくれそうです。

メガネケースいらずが収納場所の場所を広げる

使いたい時に見つからないのが老眼鏡。仕事中でも胸ポケットにスッと入れられる。カバンのペン入れにもしまえる。メガネケースを必要としないので、邪魔にならないのはポイントが高いです。

東急ハンズAmazonで同じ価格で売ってます

Amazonのレビューを見ると同時デザインのものが100均であるそうです。100均製品はどこかでコストダウンしています。見た目は一緒だけど耐久性に難があることが多いように思います。探す手間を考えたら欲しい時が買い時、日本企業を応援できた。と自分に言い聞かせています。

製造会社は福井のメガネ屋さんネオビジョン です。

(ネオビジョンのホームページのスクリーンショット

過去記事

過去にも老眼対策の記事を書いています。環境を変える、姿勢を変える、ものに頼る。様々なアプローチで老眼対策をしています。