43号線を西へ東へ

アウトプットのサンドボックスです

タスクスケジューラー活用法。CoCo壱番屋の福袋発売日をリマインド

ご訪問ありがとうございます。よろしければ読者登録お願いします↓


あまりにも日常過ぎて、ブログ等にアップする事すらしないものがあります。それがCoCo壱番屋(以下、ココイチ)のカレーです。

うなぎのフルコースの時はしっかり全種類を写真に収めました。それに引き換えココイチのカレーはどうでしょう。月に1回は行っているのに、話題に上げたこともないかもしれません。

私にとっては、呼吸をするのと同じようにわざわざ言葉に出す事すら忘れている日常的な食べ物ということなのかもしれません。

そんなココイチを取り上がる日がやってきました。福袋の販売です。

ココイチ福袋情報

特典は以下の通りです。

今年の販売は12月26日火曜日からです。


ポレポレ様のブログ記事にて知りました。情報ありがとうございます。


タスクスケジューラで福袋発売日のリマインダーを作成します

数日前にも似たような記事を書いたような気もしますが、そのまま続けたいと思います。

Windwosの標準機能で指定時間になるとプログラムを実行してくれる機能があるので、福袋販売当日にリマインドしてもらおうと思います。

タスクスケジューラーはキーボードのWindowsキーを押して「タスク」と打ち込めば起動します。

右側のパネルから基本タスクの作成を行います。

右側のパネルから新しいタスクを作成します。

振り返ったときにわかるように名前と作成日を入れておきました

発売日の朝にリマインドしますので、一回だけ実行します

発売日の朝にリマインドします

ここで、バッチファイルを作成します。メモ帳を開き下記のようにstart ""とURL書いて、拡張子を.batに変更して保存します。実行されれば書いたURLが開きます。

上記の文字列を打ち込みます。デフォルトのWebブラウザでURLが起動します

start "" https://example.com/

動くかどうか、確認しておきます。エクスプローラ画面からバッチファイルを右クリックして管理者として実行します。Webブラウザが立ち上がり、目的のサイトが立ち上がれば成功です。

動作確認しておきます。バッチファイルを右クリックして「管理者として実行」

動作確認ができれば、タスクスケジューラに登録します。バッチファイルのパスを登録します。

batファイルを選択します

確認して完了します。

確認画面

これで12月26日朝にノートPCを開けば通知してくれることでしょう。

バッチファイルの可能性と危険性

便利なタスクスケジューラですが、今のところセール情報のリマインダーなどのお金を使う方ばっかりに活用していますね。お金を産む方に活用できるように、これからも精進していきたいと思います。

バッチファイルは、ファイルに書かれたコマンドでPCを動かすものです。プロが使うもので素人には敷居が高いものでした。

以前はそれらの検索キーワードすら思い浮かびませんでしたが、今ではふんわり聞いてもAIが手取り足取り教えてくれます。自分にとっての未知の領域を開拓する楽しみです。反面、トラブルもあるでしょうから、いろいろと気をつけたいと思います。

どこに気をつけるべきかわかっていないのが素人なのですが。