43号線を西へ東へ

アウトプットのサンドボックスです

時間を取り戻す!Xのリスト機能で情報収集を効率化

ご訪問ありがとうございます。よろしければ読者登録お願いします↓


X(旧Twitter)のリストを使用して、効果的な情報ツールとして使うリンク集を作りました。

時間泥棒なXアプリ:デフォルトでは起動時に「おすすめタブ」が開く

2022年1月31日:イーロンマスクがTwitter株の購入を開始し、
2023年4月11日:Twitterが公式にX Corpとしての名称変更

Xになって以降いろいろと改変が行われて、ますます時間泥棒なアプリになりました。アプリを開くと最近は「おすすめ」タブが開かれます。「滝○○レソ」さんや「激バズ○○」さんなどの、思わず二度見してしまうような興味深いツイートが並んでいます。スクロールしたら最後、作業の手がかなりの時間止まってしまいます。

解決方法は子供に教えてもらいました。「リストだけ見てたらいいやん」。それもそうです。

Xのリスト画面を直接開きたい

PCのブラウザーからXにアクセスすると、リスト画面のURLが表示されます。このURLをブックマークすることで直接リスト画面に飛べます。

リストを活用する

スマホでもURLのタップでリスト画面にアクセスできました

リストのブックマークを作成しました

Xはスマホで見ることが多いので、スマホでもブックマーク経由でリストを開くことが出来るのかが問題です。NotionとObsidianでブックマークを作成しましたが、無事にリンク先のリストに飛ぶことが出来ました。

将来的にはPythonistaまたはiOSショートカットでアプリ化して、CSVファイルに書いたURLを読み込むような仕組みを作ろうかと思います。

まとめ

先日、夜に「おすすめ」のタイムラインがおもしろすぎて、気がついたら2時間ぐらいみてしまい、翌日寝不足なりました。SNSの怖さを再認識しました。上手に使っていきたいものです。