43号線を西へ東へ

アウトプットのサンドボックスです

3本指がカギ、iPhoneでコピペを簡単に

ご訪問ありがとうございます。よろしければ読者登録お願いします↓


2008年にiPhoneが日本で発売されて16年。不満な点もいろいろありましたが、iOSは年々便利になっています。

気がつけば、iPhoneで文字入力時にコピーとペーストの方法に3本指ジェスチャーが追加されていました。何度かやって見ましたが、老化のせいか指が設計者の意図通りに動いてないようです。タイミングがうまく掴めませんが練習あるのみです。

備忘録として書き残しておきます。

3本指操作方法のアップデート

  • 1本指でトリプルタップで段落選択ができます。
  • 3本指を開いたり閉じたりするとコピペができます。
  • 3本指でトリプルタップするとメニューが出てきます
指の数と操作 機能
1本指操作
タップ カーソル挿入
ダブルタップ 文字列選択とメニュー出現
トリプルタップ 段落選択
3本指操作
ピンチクローズ コピー
ピンチクローズ×2 カット
ピンチオープン ペースト
ダブルタップ 取り消し
トリプルタップ メニュー出現

下図のように画面上部にコピペとundo/redoのメニューが出現します。

情報元のリンク

iOSのショートカットでペーストはできないのかと、調査中に見つけた記事たちです。

iPhoneでコピー&ペーストを簡単にする方法…意外と知らない? | Business Insider Japan

iPhoneで「貼り付け」が連打できる小ワザ【コピペの効率化】

iPhoneが前に比べて便利になったと思うところ

昔話コーナーです。カーソル移動はかなりよくなりましたね。

iPhone 3Gの頃は文書入力中にカーソル移動が出来なくて大変でした。文字列をなぞると虫眼鏡🔍️が出てくる機能がついて少しやりやすくなりました。カーソル移動は、キーボード長押しで、その後空白長押しと起動方法は変化しながらですが、かなり便利になりました。空白キー長押し状態↓

日本語変換にも、PC比べると使いづらい部分も残りますが、16年にわたって登録してきた辞書もあるので、比較的問題なく入力ができるようになりました。

前のままの使い方で慣れてるので、使いづらいけどなんとかできてしまいます。たまに情報収集して、アップデートしておきたいものです。